Pain

CBD 使用者への
アンケート結果より

Care By Design が数千人の患者に、高CBDの医療大麻製品をどのように使っているか、また疼痛、不快な症状、活力、気分、そして全体としての健康度にどんな影響があるかを尋ねました。アンケートの結果をご紹介します。

CBD 使用者への<br>アンケート結果より

Care By Design は、高CBDの医療大麻を使っている患者を対象に、30日間にわたってアンケートを取りました。何のために高CBD製品を使っているのか、使っている製品の CBDTHC の比率、そして、疼痛、不快な症状、活力、気分、そして全体としての健康度にどんな影響があるかについて尋ねています。

結果をまとめました。

全文を読む

CBDの5つの秘密

わかりにくい法規制の現状にもかかわらず、CBDオイルが巷に溢れる昨今。でも私たちはCBDのことをどれくらい知っているでしょうか?

CBDは発見される前から法律で禁じられていた

大麻は、1937年に連邦政府がマリファナ課税法を制定したことによって事実上違法となりました。この法律には、大麻樹脂および大麻樹脂から抽出されたものは「マリファナ(悪魔の雑草の意)」である、と明言されています。カンナビジオール(CBD)を含むのは樹脂だけです。(樹脂にはこの他、いわゆるハイな状態を生むテトラヒドロカンナビノール(THC)、その他色々な、治療効果のある成分が含まれています。)つまり、陶酔効果のない大麻成分CBDは、CBDというものが存在することがわかる以前に非合法化されていたのです。

ペットのための CBD

sad dog on couch

近年、獣医学は格段の進歩を見せ、効果のある薬も増えたおかげで、以前と比べてずっと長生きするペットが多くなりました。けれども、歳を取るとともに、ペットにも関節炎その他、疼痛や炎症を伴う病気が起きてきます。一般的に痛みの緩和のために使われる従来の薬には、免疫機能、消化管、肝臓、膵臓などに副作用が出ることがあります。しかも、必ずしも効くとは限りません。これは人間もペットも同じです。1

人間および動物を対象とした医療における大麻の効用はたくさんありますが、中でもおそらく最も豊富な裏付けがあるのが痛みをやわらげる作用です。臨床試験の結果、さまざまな疾患に伴う痛みの緩和に大麻が非常に効果的であることがわかっています。THCCBD を含む抽出液は、進行がんに伴う痛み2 や神経性疼痛3 をやわらげるのです。

高齢者はなぜ<br>大麻を使うのか

Smiling senior citizen with fisherman hat

合法化によって、10代の若者の間では大麻の使用率が下がる一方、中年層、熟年層は、加齢による疼痛のために大麻草の抽出物を使い始めています。イリノイ大学のジュリー・ボビット(Julie Bobitt)博士の研究チームは、高齢者がなぜ大麻を使っているのか、またその際に直面するのはどういう問題かを理解するための調査を行いました。

高齢者は、医療大麻についてもっと知りたがっています。用量についても、また現在市場に流通しているあまりにも多種多様な製品群についてもよくわかっていないのです。ニクソン政権とレーガン政権時代の麻薬撲滅戦争を体験しているため、友人たちとも、また主治医とさえ、大麻のことを話題にするのは不安です。あえて主治医に相談しても、医師の多くは大麻について教えてくれないばかりか、誤った情報を伝えることさえあります。あるがん専門医は、THC ががんの特定の症状を抑えるために FDA によって34年前に承認されていることも知らず、「大麻とがんについては研究はほとんど行われていない」と言ったそうです。

Find CBD near you

Browse hundreds of retail locations for quality CBD products.

検索

News & Reports

Person with IV
大麻を医療目的で利用する人は増えつつあり、医師や患者が、一般的な処方薬とどのような相互作用を持つかを理解することが重要になっています。

Top Conditions

In compiling a list of conditions that CBD may help, we examined hundreds of peer-reviewed articles in scientific journals.

Cannabis Conversations

CBD を豊富に含むオイルを、安全かつ効果的に抽出・製造するには
CBDのホントとウソ、大麻由来のCBDとヘンプ由来のCBDの違いを勉強しましょう。
患者が絶大の信頼を置き、科学者は興味津々、政府のお役人が頭を抱え、投資家が夢中になる。CBDとはいったい何者なのでしょう?

Top Stories