自己免疫性疾患

自己免疫性疾患

自己免疫性疾患とは、体の保護システムが異常な炎症反応を引き起こしてしまう病気です。多発性硬化症、クローン病、紅斑性狼瘡、強皮症、移植片対宿主病などがあります。

炎症性疾患

woman rubbing wrist
炎症とは、私たちの体が感染から身を護ろうとする現象ですが、行き過ぎると病気となり、発赤、腫れ、疼痛、筋肉の凝りなどの症状があります。慢性の炎症は、心臓病や脳卒中に関係しているとされ、自己免疫性疾患を引き起こす場合もあります。

Thanks to our sponsors and supporters:

Naturecan CBDオイル

Thanks to our sponsors and supporters:

人気の投稿