炎症性疾患

テルペンの医療効果

植物に含まれる芳香族化合物には、痛みとストレスを軽減させ、脳の健康を促進し、がんや抗生物質耐性細菌と闘うほかにもさまざまな働きがあります。

疼痛

疼痛とは、通常病気や怪我を原因とする肉体の苦痛や不快感のことを言います。慢性疼痛とは、12週間以上継続する痛みのことで、数か月、数年と続くこともあります。

肥満

肥満は、体脂肪の量が過多である状態のことで、特に肥満度指数(BMI)が 30 以上の場合を言います。往々にして、遺伝子や環境が要因です。肥満は、慢性炎症、糖尿病その他数々のメタボリック症候群を引き起こします。

Thanks to our sponsors and supporters:

Thanks to our sponsors and supporters:

人気の投稿