パーキンソン病

パーキンソン病

パーキンソン病は神経系の進行性疾患で、運動機能に障害を起こします。症状はゆっくりと現れ、初めのうちは、片方の手にほとんど気づかないくらいかすかな震えが見られるだけのこともあります。体がこわばったり動きが遅くなるのもよくある症状です。

パーキンソン病

Man bracing wrist to hold glass while tremoring
パーキンソン病は神経系の進行性疾患で、運動機能に障害を起こします。症状はゆっくりと現れ、初めのうちは、片方の手にほとんど気づかないくらいかすかな震えが見られるだけのこともあります。体がこわばったり動きが遅くなるのもよくある症状です。

CBDとパーキンソン病

How cannabinoid therpay may help Parkinson's disease

ケンタッキー州にあるルイビル大学医学部の研究者らは、これまで知られていなかったカンナビジオール(CBD)の分子標的を特定しました。これはパーキンソン病の治療に大きく影響する可能性があります。

モントリオールで開催された International Cannabinoid Research Society の 2017年の学術会議で Zhao-Hui Song と Alyssa S. Laun が行ったポスター発表によれば、CBD は、脳幹神経節に多数発現する “GPR6” と呼ばれるGタンパク質共役受容体を活性化させます。GPR6 は、結合する主な内因性化合物が何であるかが未だ解明されておらず、「オーファン受容体」と呼ばれています [1]。

Thanks to our sponsors and supporters:

エリクシノール

最新の記事

CBDとTHCは、自閉症スペクトラム障害に伴う行動と健康の問題を軽減します。

アクセスの多い疾患

CBDが効く可能性のある疾患のリストを作るため、学術誌に掲載された、査読を経た何百本もの論文を精査しました。

カンナビス・カンバセーション

CBDと「アントラージュ効果」、そして微生物叢が健康に与える影響について、イーサン・ルッソ博士に伺います。
CBDオイルはこうして抽出・加工されます
CBD を豊富に含むオイルを、安全かつ効果的に抽出・製造するには

人気の投稿