検査

検査

Standards and protocols.

国際カンナビノイド研究学会(International Cannabis Research Society)の2019年のシンポジウムでは、CBDが不安神経症、がん、心臓病、薬物依存症、脳損傷などに対して持つ治療効果に注目が集まりました。

Thanks to our sponsors and supporters:

エリクシノール

カンナビス・カンバセーション

大麻草全草から作られる製剤、陶酔作用のないカンナビノイド、小児がんの治療について、ボニ・ゴールドスタイン博士に伺います。
CBDと「アントラージュ効果」、そして微生物叢が健康に与える影響について、イーサン・ルッソ博士に伺います。
CBDオイルはこうして抽出・加工されます

人気の投稿