科学

科学

現代科学において最もエキサイティングな、それでいて知られていない新発見の中心にあるのが大麻です。大麻の作用に関する研究が、それまで誰も知らなかった人体内の生化学的信号伝達システム、エンドカンナビノイド・システムの発見に結びついたのです。エンドカンナビノイド・システムは、私たちの生理機能、気分、そして日常生活の調整に欠かせない役割を果たします。

ambulance in the rain
ニューヨーク・タイムズ紙が不法合成カンナビノイド “スパイス” について報じた記事に神経学者が物申す
大麻草はいったいなぜ、カンナビノイドを産生するように進化したのでしょうか? 読者からの質問に答えます。
神経科学者グレッグ・ガードマン博士は、医療従事者や研究者は大麻の科学や医療利用について学ぶべきだと訴えます。
低用量と高用量、 常用患者のためのプロトコル、そして大麻の精神作用がもたらすベネフィットについて。
難治性てんかん、がん、自閉症、精神疾患の患者の治療にどのように医療大麻を使っているのか、ボニ・ゴールドスタイン博士に伺います。
全草から抽出され CBD を豊富に含む大麻抽出液は、CBD という単一分子のみのものよりも医療効果に優れている、ということを示す画期的な研究の結果をご紹介します。
CBDの認知度が高まり、その健康効果が知られるようになるにつれて、誤解もまた増え拡がっています。よくある間違った情報についての疑問にお答えしましょう。
cannabis seed sprouting
大麻草に含まれるある一つの化合物が現代医療に革命をもたらすかもしれない—大麻が持つ驚異的な医療効果こそ、大麻を合法化すべき最大の理由です。
大麻に独特の香りを与え、一つひとつの品種をユニークなものにしている芳香成分、テルペンについて学びましょう。

Thanks to our sponsors and supporters:

Naturecan CBDオイル

Thanks to our sponsors and supporters:

人気の投稿