科学

科学

現代科学において最もエキサイティングな、それでいて知られていない新発見の中心にあるのが大麻です。大麻の作用に関する研究が、それまで誰も知らなかった人体内の生化学的信号伝達システム、エンドカンナビノイド・システムの発見に結びついたのです。エンドカンナビノイド・システムは、私たちの生理機能、気分、そして日常生活の調整に欠かせない役割を果たします。

カンナビノイド受容体と結合して、健全な代謝を促し、精神状態を安定させる新たな内因性脂肪酸が発見されました。
神経伝達物質について知ろう:落ち着いて!GABA
神経伝達物質について知ろう:興奮! グルタミン酸
うつ病、薬物依存症、抗生物質の効かない感染症など、CBDが持つ多様な医療効果の可能性についての最新の研究を紹介します。
CBDと健全な代謝とランナーズ・ハイについて
大麻とCBDと骨の病気
ハイになったロブスターやゼブラフィッシュ、CBD嫌いの毛虫、カンナビノイドと作用する受容体の胚発育初期における役割について
喪失感や死別の悲しみを癒やし、ストレスを和らげ、気分を向上させてくれる “生まれつきの反応” について
ファーマコメタボロミクスという耳慣れない技術を使った最新の研究が、自閉症に対する医療大麻の効果の秘密を解き明かそうとしています。

Thanks to our sponsors and supporters:

Naturecan CBDオイル

Thanks to our sponsors and supporters:

人気の投稿