疼痛

疼痛

疼痛とは、通常病気や怪我を原因とする肉体の苦痛や不快感のことを言います。慢性疼痛とは、12週間以上継続する痛みのことで、数か月、数年と続くこともあります。
権威ある3人の研究者による新著が、急性および慢性疼痛の治療薬としてのCBDを科学的に検証します。
CBDや大麻が症状を緩和させる、という患者の証言が科学的に立証されつつあります。
慢性痛を医療大麻で治療するには。ミハイル・コーガン博士はこう提案します。
植物に含まれる芳香族化合物には、痛みとストレスを軽減させ、脳の健康を促進し、がんや抗生物質耐性細菌と闘うほかにもさまざまな働きがあります。
片頭痛に対する医療大麻の鎮痛効果と、THC、テルペン、炎症の関係についての最新の研究をご紹介します。
子宮内膜症の原因はエンドカンナビノイド欠乏症でしょうか? 医療大麻は子宮内膜症に効くのでしょうか?
Woman with cancer reading book
ドナルド・エイブラムス博士は、『がん専門医は医療大麻を推奨すべきか?』と題された最近の論文の中で、がん患者のケアにおいて医療大麻ができることについて論考しています。
尊厳ある死を迎えることは人間の権利です。大麻がその役に立つかもしれません。
あなたがもし、治療方法のない慢性疲労症候群に罹ったらどうしますか? これは、医療大麻を使って人生が変わったある女性のストーリーです。
Reaching out a helping hand
医療大麻を使って、牙関緊急と生命に関わる医薬品の副作用を克服した、 一人の男性の実話です。

参照論文:CBDと 疼痛

上のリンクは、第三者のウェブサイトにある記事を参考のために掲載しています。

Thanks to our sponsors and supporters:

Naturecan CBDオイル

Thanks to our sponsors and supporters:

人気の投稿