医療

医療

CBDや医療大麻を使って特定の疾患や症状を治療する可能性について学びましょう。

偏頭痛、線維筋痛症、過敏性腸症候群をはじめとする、医療大麻が奏効するかもしれない難治性疾患に関する近年の研究について、イーサン・ルッソ博士が考察します。
神経科学者グレッグ・ガードマン博士は、医療従事者や研究者は大麻の科学や医療利用について学ぶべきだと訴えます。
低用量と高用量、 常用患者のためのプロトコル、そして大麻の精神作用がもたらすベネフィットについて。
難治性てんかん、がん、自閉症、精神疾患の患者の治療にどのように医療大麻を使っているのか、ボニ・ゴールドスタイン博士に伺います。
Care By Design が数千人の患者に、高CBDの医療大麻製品をどのように使っているか、また疼痛、不快な症状、活力、気分、そして全体としての健康度にどんな影響があるかを尋ねました。アンケートの結果をご紹介します。
全草から抽出され CBD を豊富に含む大麻抽出液は、CBD という単一分子のみのものよりも医療効果に優れている、ということを示す画期的な研究の結果をご紹介します。
CBDの認知度が高まり、その健康効果が知られるようになるにつれて、誤解もまた増え拡がっています。よくある間違った情報についての疑問にお答えしましょう。
A young white woman wearing and orange t-shirt, sunglasses, and a floral-printed headband smokes a joint in front of an aqua background.
食べ物が人を過食症にするわけではないのと同じく、大麻が人を大麻依存症にするわけではありません。
大麻に独特の香りを与え、一つひとつの品種をユニークなものにしている芳香成分、テルペンについて学びましょう。
Cannabis may shrink tumor growth
カンナビノイドが、悪性腫瘍の成長を遅延させ、腫瘍に栄養を届ける血管の新生を阻害し、疼痛、疲労、悪心その他がんに伴う症状を緩和させることを示すエビデンスが蓄積されつつあります。

Thanks to our sponsors and supporters:

エリクシノール

カンナビス・カンバセーション

大麻草全草から作られる製剤、陶酔作用のないカンナビノイド、小児がんの治療について、ボニ・ゴールドスタイン博士に伺います。
CBDと「アントラージュ効果」、そして微生物叢が健康に与える影響について、イーサン・ルッソ博士に伺います。
CBDオイルはこうして抽出・加工されます

人気の投稿