深層の科学

深層の科学

Cannabis science is complicated. Dig into some of the most interesting research.

国際カンナビノイド研究学会(International Cannabis Research Society)の2019年のシンポジウムでは、CBDが不安神経症、がん、心臓病、薬物依存症、脳損傷などに対して持つ治療効果に注目が集まりました。
わかりにくい法規制の現状にもかかわらず、CBDオイルが巷に溢れる昨今。でも私たちは CBD のことをどれくらい知っているでしょうか?
Breast cancer testing
THCという単一分子と、大麻草全草から抽出された大麻オイルが持つ抗腫瘍作用を比較します。
CBDやTHCをカフェインと混ぜるのは良いことなのでしょうか?
妊娠中の医療大麻使用という賛否の分かれるテーマについて、妊婦を診療してきた経験に基づいてステイシー・カー博士が解説します。
全草から抽出され CBD を豊富に含む大麻抽出液は、CBD という単一分子のみのものよりも医療効果に優れている、ということを示す画期的な研究の結果をご紹介します。

Thanks to our sponsors and supporters:

エリクシノール

カンナビス・カンバセーション

大麻草全草から作られる製剤、陶酔作用のないカンナビノイド、小児がんの治療について、ボニ・ゴールドスタイン博士に伺います。
CBDと「アントラージュ効果」、そして微生物叢が健康に与える影響について、イーサン・ルッソ博士に伺います。
CBDオイルはこうして抽出・加工されます

人気の投稿