自己免疫性疾患

自己免疫性疾患

自己免疫性疾患とは、体の保護システムが異常な炎症反応を引き起こしてしまう病気です。多発性硬化症、クローン病、紅斑性狼瘡、強皮症、移植片対宿主病などがあります。
オメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸のバランスが悪いと、健康に悪影響があります。
『The Rebel’s Apothecary: A Practical Guide to the Healing Magic of Cannabis, CBD, and Mushrooms』より抜粋
abstract image of syringe
CBDは、ステロイドに代わる、あるいはその用量を減少させる画期的な療法になり得るでしょうか?
covid-19 cells
CBDの抗ウイルス作用についての科学的な見解と、コロナ禍をさらに悪化させている大麻の取り締まりについて。
あなたがもし、治療方法のない慢性疲労症候群に罹ったらどうしますか? これは、医療大麻を使って人生が変わったある女性のストーリーです。
抗生物質の効かない感染症の問題が拡大しています。CBD を豊富に含む大麻は、そんな感染症と闘うための強力な武器になるかもしれません。
cancer cells being attacked
“オーファン受容体” とは、人間の体内にあり、作動薬がわかっていない受容体のことです。
病気を防ぎ健康を維持する方法を誰もが探し求める今、予防医療がホットな話題です。
CBD で病気を防ぐ7つの方法

参照論文:CBDと 自己免疫性疾患

上のリンクは、第三者のウェブサイトにある記事を参考のために掲載しています。

Thanks to our sponsors and supporters:

エリクシノール

Thanks to our sponsors and supporters:

人気の投稿