薬物/アルコール依存症

薬物/アルコール依存症

依存症とは、たとえばオピオイドなどの薬物の使用、あるいはある特定の行動を、それが自分にとって有害なことであるにもかかわらずどうしても避けることができない状態を言います。そのうち、お酒に依存した状態をアルコール依存症といいます。
飲酒は、脳のさまざまな部位で内因性カンナビノイドの量を変化させます。その結果、健康にはどのような影響があるのでしょうか?
abstract image of syringe
CBDは、ステロイドに代わる、あるいはその用量を減少させる画期的な療法になり得るでしょうか?
Overhead photograph of a glass of beer on an aqua and yellow background with a cannabis leaf floating on the surface of the beer.
大麻の合法化によって、大学生と他の嗜好品の関係にはどんな影響があったのでしょうか?
seeding of cannabis
CBD ユーザーを対象に行われた大規模アンケート調査の結果を Project CBD がお伝えします。
国際カンナビノイド研究学会(International Cannabis Research Society)の2019年のシンポジウムでは、CBDが不安神経症、がん、心臓病、薬物依存症、脳損傷などに対して持つ治療効果に注目が集まりました。
rainbow chard
カリオフィレン(BCP)とその派生物であるカリオフィレンオキシド(BCPO)は、多くの葉物野菜に含まれる、特に重要なテルペンです。
abstract image of woman in profile made of colorful smoke
高用量のTHCには幻覚作用があり、LSDのマイクロドージングはCBDによく似ています。こうしたパワフルな化合物には人間の苦しみをやわらげる力があり、エンドカンナビノイド・システムを通して働きます。
bud on top of beer can
飲酒はインターロイキン-6 を増加させますが、大麻のユーザーではその程度が軽減されました。
barbed wire fence against blue sky
ゲートウェイがあるとしたら、それは大麻ではなくて初期のオピオイド処方のようです。
大麻合法化運動が掲げる「大麻もアルコールと同様に規制すべき」という残念な主張について。

参照論文:CBDと 薬物/アルコール依存症

上のリンクは、第三者のウェブサイトにある記事を参考のために掲載しています。

Thanks to our sponsors and supporters:

エリクシノール

Thanks to our sponsors and supporters:

人気の投稿