大麻由来の CBD とヘンプ由来の CBD は違いますか?

大麻由来の CBD とヘンプ由来の CBD は違いますか?

大麻由来の CBD とヘンプ由来の CBD は違いますか?

最も安全で治療効果も高いのは、有機栽培された大麻草全草を原料とした CBD 製品です。産業用ヘンプから作られた CBD 製品の場合、大麻草と比べて CBD の含有量が少なく大量の原料を必要とするため、有害物質が混入する可能性が高まります。ヘンプは「バイオアキュミュレーター」であり、土壌の有害物質を吸い上げる性質があるためです。また、ヘンプ由来の CBD や精製された CBD アイソレートには、CBD との相乗効果で治療効果を発揮する、重要なテルペンやマイナーカンナビノイドが含まれません。

Thanks to our sponsors and supporters:

最新の記事

アクセスの多い疾患

CBDが効く可能性のある疾患のリストを作るため、学術誌に掲載された、査読を経た何百本もの論文を精査しました。

カンナビス・カンバセーション

CBDと「アントラージュ効果」、そして微生物叢が健康に与える影響について、イーサン・ルッソ博士に伺います。
CBDオイルはこうして抽出・加工されます
CBD を豊富に含むオイルを、安全かつ効果的に抽出・製造するには

人気の投稿