肥満症と体重減少

肥満症と体重減少

肥満は、慢性の炎症、糖尿病、高血圧、高血糖、お腹周りの過剰な脂肪、コレステロール値や中性脂肪値の異常などと結び付きます。環境的な要因と遺伝的な要因が関係しています。

本サイトの内容は、アメリカの非営利団体 Project CBD の記事を翻訳したものです。科学的エビデンスに基づいた情報の提供が目的であり、日本国内における違法行為を推奨するものではありません。 サイトのポリシーについてはこちらをご覧ください。

Thanks to our sponsors and supporters:

エリクシノール

Thanks to our sponsors and supporters:

人気の投稿