Martin A. Lee

Martin A. Lee is the co-founder and director of Project CBD and the author of several books, including Smoke Signals: A Social History of Marijuana–Medical, Recreational and Scientific, which received the American Botanical Council’s James A. Duke Award for Excellence in Botanical Literature. Named by High Times as one of the 100 most influential people in cannabis, he is the 2016 winner of the Emerald Cup’s Lifetime Achievement Award. Lee is also co-founder of the media watch group FAIR (Fairness & Accuracy In Reporting) and the author of Acid Dreams: The Complete Social History of LSD–The CIA, the Sixties and Beyond.

腸内菌共生バランス失調・うつ病と
エンドカンナビノイド・システムの関係

糞便微生物叢を移植するという実験は、健康というものについて私たちに何を教えてくれるのでしょうか?

腸内菌共生バランス失調・うつ病と
エンドカンナビノイド・システムの関係

腸内微生物叢共生バランス失調は内因性カンナビノイドの信号伝達を低減させ、海馬におけるニューロン新生を減少させますが、食事やプロバイオティクスによる治療介入によって、ストレスに起因する抑うつ症状を改善させることができます。

CBDの5つの秘密

わかりにくい法規制の現状にもかかわらず、CBDオイルが巷に溢れる昨今。でも私たちはCBDのことをどれくらい知っているでしょうか?

CBDは発見される前から法律で禁じられていた

大麻は、1937年に連邦政府がマリファナ課税法を制定したことによって事実上違法となりました。この法律には、大麻樹脂および大麻樹脂から抽出されたものは「マリファナ(悪魔の雑草の意)」である、と明言されています。カンナビジオール(CBD)を含むのは樹脂だけです。(樹脂にはこの他、いわゆるハイな状態を生むテトラヒドロカンナビノール(THC)、その他色々な、治療効果のある成分が含まれています。)つまり、陶酔効果のない大麻成分CBDは、CBDというものが存在することがわかる以前に非合法化されていたのです。

Thanks to our sponsors and supporters:

エリクシノール

最新の記事

ビッグ・アップルに大麻がやってきた!

アクセスの多い疾患

CBDが効く可能性のある疾患のリストを作るため、学術誌に掲載された、査読を経た何百本もの論文を精査しました。

カンナビス・カンバセーション

CBDと「アントラージュ効果」、そして微生物叢が健康に与える影響について、イーサン・ルッソ博士に伺います。
CBDオイルはこうして抽出・加工されます
CBD を豊富に含むオイルを、安全かつ効果的に抽出・製造するには

人気の投稿